ウィーン・フィル定期演奏会

DSCN3635.jpg
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 楽友協会大ホール

本日(3月30日)より
夏時間になり、日本との時差は
7時間だ。

そんな日曜日(前日より1時間繰り上がる日に)
タナボタのタナボタで
ウィーン・フィルの定期公演のチケットが2枚
私の元へ舞い降りて来た。

DSCN3627.jpg
指揮者ズービン・メータ氏

ウィーン・フィルの定期、日曜日の本公演は
午前11時開演、と決まっている。

娘は、例によって、月曜日の予習が間に合わないと
こういう好機を逃す、と言うし

それでは、とKenwanと私で出かけることにした。

前日から「明日から夏時間だからね〜」と号令をかけて
首尾よく余裕を持って起きて
ゆっくり朝食を頂いて、出かけた。

プログラムは、

ブラームス : 悲劇的序曲 ニ短調 op.81
シェーンベルク : 15人のソリストのための室内交響曲第1番 ホ長調 op.9
休憩
サンサーンス : オルガン交響曲 ハ短調 op.78


指揮者は、ズービン・メータ
オーケストラは、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

久しぶりに生の音楽に触れたKenwanが
やっぱり生はいい、と感動していた。

ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
スポンサーサイト