怖いですよね?

DSCN3666.jpg
本文と関係なく レッセル公園にある多分噴水 夏にはきっと水が出るのだろう

2月に五十肩疑惑
左腕が、1mmも上がらなくなったことを
書いたけれど

その折、右も何となく凝った感じで
これも、その折、エニーの所為にして
書いてあるが

その右腕の凝りが、未だに治らず
一定の方向へ曲げたり、伸ばしたりすると痛い

高いところの物を取ろうとすると
落としそうで怖い

これは、長引いているし
お医者さんへ行こうと
昨日、ホームドクターの紹介で
その筋の診療所へ行って来た。
その前にレントゲン超音波検査にまで
回されたのだけど(勿論これは異常なし)

で、使い過ぎの炎症 ということで

飲み薬に注射、それとマッサージに体操
というプログラムをたてられた。

何か、スゴい事になったな、と思ったけれど
取りあえず、いつまでも痛いから
ちゃんと直そうと、この先の予約も何回か入れてもらい
そこを出て来た。

帰りに薬局により、飲み薬と次回のマッサージ用のジェルを買って
帰宅し、夕食後、お薬を飲もうとして

その前に副作用のことなど読もう思って
読んでみると

これが、信じられないことが書いてある。

胃と腸において副作用はよく観察されているが、

良性の胃潰瘍穴があくこと、もしくは、胃や腸からの出血
特に中年初老の患者には、死亡するケースも時々見られる。


ええーーー、ちょっと待ってよ
これ、飲んで大丈夫なの?

というか、飲みたくない

一応、娘にも読んでもらい
おっかないことが書かれてあることを
確認して

娘も「取りあえず、飲まない方がいい」
と言うし、

池袋のKenwan(お陰さまで無事に着きました)も
「そりゃ、止めておいてくれ」
と言うし、

元より私もイヤなので
そのまま、ほっぽっておき

今朝、娘に診療所へその旨電話してもらった。

すると、電話口に応対に出た受付嬢は、
薬の名前を確かめてから
よく使っている薬なんですけれどねぇ、、、それじゃ、次回先生にそう言って
違う薬を出してもらって下さい」

との事だったのだけど

私としては、もう、昨日打たれた注射も
肩の付け根の辺りに、後ろからブスっとやられて
ヒジョーに痛かった、あれも

一体何だったのかしら、、と疑心暗鬼になってくる

もう、薬は使わないで
マッサージと体操だけで治したい、と
次回、先生に言ってみよう。

ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

スポンサーサイト