ストライキの波紋

DSCN6523.jpg
池袋東武百貨店 美術画廊 Kenwan個展会場

先日、ルフトハンザのストライキがあって
Kenwanは、ちょうどその欠航キャンセルとなった便で
日本での個展に合わせ飛ぶ事になっていた。
その後、チケットを購入した旅行会社(ドイツ)へ電話をするも
20分も待たされた挙げ句に「ルフトハンザへ言え!」だし

ルフトハンザのサイトを見ると
旅行会社より払戻する、とある。

あ〜あ、10年は戻って来ないな

と思っていたら

案外早く、
全額払戻します。ただ、手数料は29ユーロ頂きます。

というメールがきた。

私は、友人からも「こういう事はちゃんと言った方がいいからね」と
クギを刺されていたこともあり

Kenwanは、遊びではなく仕事でどうしてもその時日本へ飛ばなければならず
ストのお蔭で、ちゃんと用意してあったルフトハンザより300ユーロ(約42000円)も高い
エミレーツを急遽購入して日本へ飛んだので、しかも、個展の初日には間に合わなかったのだから

少なくともエミレーツのお代を出して欲しい。
序でに言えば、こういう場合に「手数料」って何なのよ!

と返事をしたかったのだが

Kenwanは、昨日の「ワスレモノ」の時もそうだったように
すぐに面倒臭がって「もう、いいよ〜」となってしまう。

昨日は、ワスレモノ以上にもう何か言いたくなかったので
「これで結構です」で返事を出してしまって

やっぱり、言うだけ言えば良かったなぁ
と今頃悔やむ私はケチだろうか。。(だろうな、笑)

ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
スポンサーサイト