ミュンヘンの空港でウッカリしてしまった件

DSCN4493.jpgソファで寛ぐエニーと私

昨日の続きで

ほうほうの体で飛行機に乗り込んで
何とかミュンヘンに着くと
そこで、また、重た〜いバック
引っさげて乗り換えのために
長〜い廊下を歩いて
パスポートコントロールへ
たどり着いた。

これが案外、時間がかかる。

乗り換えの時間は、1時間半
そんなにゆっくりしていられる時間でもない。

漸くパスポートコントロールを通過して
今度は、ボディチェクに手荷物チェック

その重たいバックとハンドバック、それから
MBTの分厚いウォーキングシューズを履いていたので
それも脱いでベルトの上へ乗せて

コンニチハ!」と日本贔屓な係員の方がいて
和気あいあいとまでは行かなくとも
それなりに友好的に検査を済ませ

すべてをまた引っさげたつもり
トットコトットコ指定のゲートへ急いだ。

途中で「パッセンジャーoo xxx(私の名前)、ムニャムニャムニャ(多分英語)」
と放送が入り、

あれ?

と聞き耳を立てると

「パッセンジャーoo xxx(私の名前)」

と言ったきり、今度は何も仰らない

はてな?

と思ったけれど
近くにインフォメーションもないし

ゲートに着いてからでもいいかな

と思ってしまったのが敗因

エイエンに歩いて、途中で行き過ぎたり戻ったりしながら
やっとゲートに着いて

椅子に腰掛けて
ハンドバックを開けると
大事な大事なパスポートボーディングカードない!!

あ〜〜〜、さっきの放送はこれだったのね
手荷物チェックのところに忘れてきてしまったのだ。

続く

ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
スポンサーサイト