パスポート、今日で最終回!

DSCN4243.jpg開店前、ウィーン7区シュピッテルベルグ

パスポートはなくても、無事に我が家に戻り
スーツケースを開けて、お土産を取り出したり
お茶を飲みながら、あれこれおしゃべりをし
その晩はそのまま休んだ。
翌日、午前確か9時頃だったと思うけれど
早速、私は、ミュンヘン空港の紛失物事務所へ
電話をかけてみたところが、

そこにあると思っていた私のパスポートはない
とのこと

えええーーー

だって、昨日の晩の話しだし
私は、名前まで呼び出されていたし
本当にないの?

はい、そういうパスポートはありません。
これ以上、私には、何もして差し上げられません。

と電話口の女性係員。

では、これ以上、私は何か出来るかしら?

と尋ねると連邦警察へ電話をするとか、、、

とのお返事。

何だか大袈裟になってきたなぁ
と思いながら、明日もう一度電話してもいい?
と、にわかに信じられない私はそう言い、

相手は勿論「どうぞ!」と言って電話を切った。

Kenwanは、日本のパスポートって
ヤミで高く売られているそうだから
横流しされたのではないか

などと、穏やかならぬことを言い出すし

いやいや、ちょっと待ってよ
仮にも紛失物係りの人が、そういうことはないでしょう。

と言い合いしながら
午後になって娘が戻ってきたところ

もう一度、同じところへ電話をしてくれるよう
頼んだ。

娘が掛けても同じことで
やはり、連邦警察へ電話をしてみろ
と言われたので

そちらへ娘が掛けてくれると
果たして、こちらに私のパスポートはあった!
(初めから言われたようにすればよかったね、どうも疑り深い)

で、先方は「ミュンヘンまで取りに来ますか?
とノタマったようで

娘が「パスポートがないのにウィーンからどうやって行くの?」
と言うと

「無くしたパスポートを受け取りにいくのです」ってことで
来れるんじゃないの?

って、信じ難いことを仰る。

送る場合は、パスポートは、直接私宛にウィーンの住所へは
送ってもらえず、在オーストリア日本大使館領事部宛に
発送されて、それから、私の手元へ帰ってくる、らしい。

それで、4週間から6週間掛かるとの事。

だから、止めた方が良いと思うけれどね(取りにくれば?)
って最後まで連邦警察の方は仰っていたそうだ。

因に領事部へも電話をして
経緯を伝え、パスポートが送られて来るはずなので
その節には、ご連絡頂けるよう、お願いした。

取りあえず、打つべき手は打った。

あとは、4~6週間で無事にパスポートが戻ってきてくれるよう
そして、その間、パスポートが必要になることがないように
祈るばかり。

ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
スポンサーサイト