喜んでいいのか?

写真 3その日、銀座で友人にご馳走になったランチ

日本へ10年ぶりに戻って
友人達に会うと
皆に口を揃えて
太った!
と言われた私だが
とにかく昔は
大変ほっそりしていたのだ。

どちらかと言えば
ガリガリだった

Kenwanは、会った当時の私のことを
首と肩の角度が直角だった、と言っている(笑)

さて、Kenwanの絵が出品されていた
日本橋三越の逸品展へ出かけようと
電車に乗り、たまたま優先席の前に立つと

多分、私よりもお年を召したご婦人が
「間違えていたら、ごめんなさい。ここ、揺れるから」と言いながら
そろ〜りと席を立った

はて?
私、そんなに具合の悪そうな顔をしていますか?
いえ、大丈夫ですよ
お掛けになっていてください

と言ってから
あ〜、もしかして

と思い当たった。

その日は、白いオーバーオールのブラウスを着ていて
丸いのが特に強調されていたのだろう

それにしても更年期過ぎていますのよ、私(ニマニマ)。


その後、それがご縁で銀座までお出かけだと仰った
その方とずっとおしゃべりをして、長い車中を
とても楽しく過ごした。

ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
スポンサーサイト