シャニガルテン

DSCN4586.jpg国立美術学院前のシラーの像

何日か前に結婚記念日があって
久しぶりに二人で(でも、エニー付き)
散歩しながらお茶をしてきた。
DSCN4709.jpg

この日は、旧市街をあちこち歩き回って
たまには、いつも行かないカフェへ入ろうと
言っていたのだけど

結局シュテファン寺院裏のお茶屋さん
ハース・アンド・ハース」へ

上の写真は、クラシック・アイス・ティー
オレンジジュースと何かがブレンドされている。
あまり甘くなくて、暑い日だったので
スッキリして美味しかった。

DSCN4719.jpg

写真の右上、屋根のあるところがお店で
夏場は、ここでお茶が飲める。

こういう屋外にテーブルを出してあるところを
ウィーンでは(オーストリアでは? ドイツ語の辞書には載っていない!)
シャニガルテン(Schanigarten)と言う。

,,Schanigarten'' と看板を見つけたら
入ってみると、案外奥に綺麗な中庭があって
そこでお食事が出来るようになっていたりする。

これからの季節、そういうレストランもお勧めだ。

DSCN4717.jpg

植物が沢山あって
いい感じの中庭だ。

DSCN4713.jpg

こちらでは、アジサイはピンク系が多い
これは、土が酸性かアルカリ性かに
よるらしい。

DSCN4714.jpg

結構広い中庭だ。
何かの撮影をしていた。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
スポンサーサイト