クラッシックなお宅

DSCN4850.jpgこれも昨日歌ったお宅に掛かっていた絵

昨日の続きで
もう少し、そのお宅や絵の写真をどうぞ!

こちらのお宅は、音楽家や音楽学生に
場所を提供してくださってサロン・コンサートが
よく催されているお宅である。
場所も旧市街のど真ん中にあるわりには
立派な建物の中は静かだ。

DSCN4855.jpg

一枚目の写真の絵同様、ヴェネツィアの風景だろうか。
せっかく良い絵なのに
額、もう少し良い額に入れたらもっと良く見えるだろうに。。

Kenwanなど、絵を可哀想に思って
盛んにそう言う。

ここまでで絵はおしまいで

次に、これは面白いから
是非、見て行って!と言われて
入ってみると

DSCN4852.jpg

これも年代物だわ!

DSCN4862.jpg

中庭から何やら水音が聞こえる。

DSCN4863.jpg

ライオンの口から水が流れているのだけど
少々情けない顔をしたライオンだった(笑)

DSCN4860.jpg

大きな石を切って
敷き詰めてある。

これは、建物の一階
踊り場のあたり


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
スポンサーサイト