ホームコンサートとヴァイオリン・リサイタル

DSCN8564.jpgウィーン19区祝祭週間2013年の一環で催されたヴァイオリン・リサイタル 右フーバー陽子 左バイバ・オシナ(ピアノ伴奏)

この前の教会コンサートの折り
本番が少ないと勘が鈍ってダメだから
「祥子先生、今度お弟子の発表会をしましょう」と
提案したら
私の念力は大したもので
翌日には、祥子先生へ友人のピアノの方から
「一緒にホームコンサートをしませんか?」
とお誘いがあり

二週間後には
また、歌う機会に恵まれた

それが今日だったのだが
(シューベルトの「楽に寄す」と先日の「曼珠沙華」を歌って来た)

今日という日は、そのホームコンサートが
決まるずっと以前から

友人のヴァイオリニスト、フーバー陽子さんの
リサイタルの日で

うまく時間がズレたので
陽子さんの大変充実したコンサートも聴けて
楽しい一日だった

陽子さんのプログラムは

タルティーニ : ソナタ「悪魔のトリル」
ベートーヴェン : ソナタト長調作品30の3
シューベルト : ソナタイ長調
パガニーニ : ソナタ12番


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


スポンサーサイト