暗い話、続報

DSCN5201.jpgドアに貼られた「閉鎖」のステッカー

お隣のオジイサンが、知らぬ間に亡くなっていたお話は
私が日本へ帰国している時にKenwanが書いた

その後、5月15日以来、ずーっとお隣は「閉鎖」されていた。
それは、ウィーン市当局のステッカーまで貼られた
所謂公式な「閉鎖」である。
DSCN5234.jpgビワ、ローリエ、ローズマリーの植木鉢

うちじゃ、色々妄想を逞しゅうしていたのだけど
どういう理由かは不明。

と、何日か前にオバアサンがやってきた。
この方は、故人と双子だそうで
部屋を片付けに来たらしい。

それから、今度は、お片付け専門業者の方が来て
数日バタバタといろんな物を運び出していた。

昨夜、廊下に置いてある植物さん達に水を上げていると
タバコの吸い殻が、植木鉢に2本挿してあるのを発見!

まあ、失礼じゃないの!

吸い殻2本は、抜き取って植木鉢の横に並べて置いておいた。

本日、Kenwanと遅めの昼食中にまたも彼らがやってきたので

すわ、とばかり、髪とかして口紅までさして身仕舞を整えて
ドアを開けると

あちらもちょうどドアを開けて
大きなゴミ袋を運び出そうとしているところで
眼が合った。

心して思いっきりの笑顔で
「グリュース・ゴット!(こんにちは!)」

「あのタバコは、あなた方のかしら?」

ニターっと笑うと

「ヤー(うん)、片付けておくよ」

と案外素直に応じてくれてホっ

あとで見るとキレイに片付けてくれてあった。

で、その時、ドアの前に何か落ちているのを発見!

DSCN5208.jpgエニーも興味津々?

気になったKenwanが拾い上げると
何と故人の昔の身分証明証だ。

それこそ失礼かと一瞬頭をよぎったけれど
つい中を覗いてしまった。

昔の彼の写真は、なかなかハンサムでちょっと驚いた。

そういえば、しばらく前に道で故人に会う夢を見て
その際、顔をはっきり見たのだけど
何でこんな夢を見るのか、とKenwanに話したっけ

今日も昔の写真など見てしまって
何か伝えたい事でもあるのかしら?

と、気になる私は
ドアの横にお線香を上げた。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


スポンサーサイト