グンポルズキルヒェン その4 エニー編

DSCN5691.jpg葡萄畑や裏山を散策。嬉しそうなエニー

グンポルズキルヒェンへの遠足には、
勿論エニーも一緒に連れて行った。

Kenwanと私の二人が揃っていたので
初めてのところでも
全く緊張感はなく、喜んでいた、
と思う。
DSCN5783.jpgエニー9才5ヶ月 小さいからよく子犬と間違われるのだけど、マズル周りが大分白い

地下鉄、トラム、バス、今回の利用の郊外電車にも
犬は乗車できる。

乗車券は、大人の半額だ。

マズルガードの着用が義務づけられている。

ただ、エニーのような小型犬は
旅行用バックのような物の中へ
入っていれば、乗車券は要らない。

DSCN5763.jpg

オスワリとフセは、
ご飯やおやつを貰う折りにするもの
と理解していて

全然服従訓練になっていない(トホホな飼い主)

で、これ、日本語でしかしません。
ドイツ語は全く解さないデス。

DSCN5758.jpg

なんか悪口言ったでしょー

そういうことはよく分かるのよー


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
スポンサーサイト