グンポルズキルヒェン その5

DSCN5585.jpg

まだまだ続くよ、
グンポルズキルヒェン

駅の横のゆる〜い坂道を
上がってくると

上の写真の村役場がある。

DSCN5591.jpg

で、そこから少々狭くなる道を
まだもう少し真っ直ぐ進んでみる。

道は石畳だ。

そして、両側には
あっちにもこっちにもホイリゲ(ワイン居酒屋)だらけ

DSCN5593.jpg

ここもきっと、中庭へ通ると
ホイリゲだろう。

ホイリゲを
ワイン居酒屋と便宜上書いているが

居酒屋って言ったって
子供も犬も連れて行けるところで

日本の居酒屋とは少々趣が違う。

DSCN5597.jpg

ほら、こちらも素敵、奥にお庭がありそうだ。


DSCN5594.jpg

ここへ上がって来るまでに
こういう菊の御紋扉を
いくつか見かけた。

DSCN5599.jpg

私の後ろの建物は
空き家になっているようだった。

ここもきっと以前は
ワイン醸造かホイリゲだったのでは
ないかしら?

私が眺めている先は、こちら!

DSCN5601.jpg

綺麗なお庭!

この扉の上に聖母子像があったので
教会関係の建物かも?

DSCN5609.jpg

そして、どん詰まりには
シュロス・グンポルズキルヒェン
(グンポルズキルヒェン城)

と書いてあったけれど

聖ミヒャエル教区教会でもある。

こちら宿泊も出来るようだった。

DSCN5606.jpg

その教会前に面したホイリゲ

テラスへはここから登れる、とある。

で、ゴチックな屋根裏部屋というか最上階の部屋

と書かれてあって

塀の上を見ると
葡萄の葉が生い茂っている。

何だか興味が湧くではないか。
(今回は入らなかった)

DSCN5616.jpg

ここは、この前<動物編>で
アイリッシュ・ウルフハウンドがいるホイリゲ

とご紹介したところ。

郵便受け(ポスト)の図柄は
馬を駆ってホルンを吹いている図?

昔は、こうやって村々を巡ったんでしょうね。

DSCN5619.jpg

違う角度から

DSCN5627.jpg

教会前広場
静かな時間と風が流れて行った。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
スポンサーサイト