我が家のオムライス

DSCN5903.jpg我が家の何の変哲もないオムライス

小さい子供のようだけど

時々オムライスが食べたくなる。
まず、中身のチキンライス

今回は、熱したオリーブ・オイルに(フライパン使用)

ローズマリーを刻んで入れ

玉ねぎを炒めた。

オリーブ・オイルとローズマリーと玉ねぎ
この組み合わせは、相性がいいですね。
好きです。

それから、小口に切った鶏肉を加えて
火を通す。

日本では、鶏もも肉の方が、鶏ムネ肉より高いですよね?
こちらは、なぜか逆。

私は、さっぱりしたムネ肉が好きですが
Kenwanは、もも肉の方が、ジューシーで味があって
断然美味しい、と言っています。

さて、玉ねぎと鶏肉(今回ムネ肉、ハハハっ、強いぞ私!)を炒め
そこへ、冷凍のグリンピースも加えて

本当は、マッシュルームなども入れると良いのだけど
娘が嫌いなので入れず

塩こしょうで味を整える。

で、こちらのお米↓
DSCN5912.jpg
ナム・オムというジャスミン・ライス(普通の長いお米な気がする)を使う

サッと洗って、バターで炒めてから
(ここは省いて炒めずに炊いてもOK)

うちは、ご飯をアルミ鍋で炊いているので
そうなるけれど、炊飯器をお持ちの方は炊飯器で。

DSCN5887.jpg

チキンスープの元でも良いのだけど
手元にあったのは、野菜スープ

DSCN5885.jpg

野菜ブイヨンといったものです。
例によってオーガニック

これと普通にご飯を炊く時の分量のお水と
大さじ3(4人分)のケチャップを混ぜ

このスープで先ほどのバターで炒めたお米を炊く。

炊きあがって、10分蒸らす時に
最初に作った具(玉ねぎ、鶏肉、グリンピース)を
上に乗せておく。

DSCN5895.jpg

10分後に混ぜ合わせて
チキンライス完成

あとは、フライパンで
卵に包んでオムライスの出来上がり。


オムライスというと

伊丹十三監督の「タンポポ」に
出てきたオムライスは独特でしたね。

いつか、あれに挑戦したい、と
思っているのだけど

うまくふわ〜っとろけなかったら
がっかりしそうで、つい、いつものオムライスを作ってしまう。

DVD「タンポポ」(要、再生環境


タンポポ・オムライスの画像はこちら!


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

スポンサーサイト