赤・紫・緑、これってな〜んだ?

DSCN6171.jpg「マノン」を観た日のオペラ座 アルベルティーナ広場からの眺め

娘とオペラ座へ行った折り

カールスプラッツ駅で地下鉄を降りた。
DSCN6168.jpg2014年9月17日「マノン」 ウィーン国立歌劇場のポスター

オペラ座へ向う地下通路へ出ると

その通路の床に赤いライト・ライン

走っている。

前は、こんなのなかったよなぁ

で、天井には、紫と緑のライト・ラインが!

何でこんなド派手なコンビネーションにするかな

センス疑うよね

と、つらつら考えるともなく考え

思った事は直ぐ口にする方なので

娘にそれを告げると

唖然とされてしまった。


はい、ここで

このライト・ラインが何なのか

分かる方は、かなりウィーン通、、かな(笑)

日本でも同じような物があるから

見当がつく方もいらっしゃるかも。


娘は、唖然としながらも

これは、地下鉄の色でしょう!?

と教えてくれる。

ああ、そうなの?

赤は1番、紫は2番、緑は4番、

全部カールスプラッツ駅を通っている地下鉄だよ

何で分からないの?

(いや、言われれば知らない訳でもないのだけど・・・)じゃ、全部の色知っているの?

3番は?

オレンジ

6番は?

茶色!

ありゃりゃ、そんなの暗記してるわけ?

私が生まれる前からウィーンにいるくせに

シンジラレナイ!


家へ帰ってから

試しにKenwanに聞くと

(ニクラシイコトニ)すらすらと

1赤、2紫、3オレンジ、4緑、6茶

と答えるではないか


あ〜あ、また私が

いかに何にも見ないで生活しているか

を暴露した一件だった。

tamtamvienna_ubahn-wien_neu.jpgウィーンの地下鉄地図 色分けされていますね!


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
スポンサーサイト