最近作のご紹介「響き合う白」

F3号「響き合う白」F3号 題名「響き合う白」

これも何度か描いている構図だ。

今回は、まろやかな出来ではないか。

このモティーフを組んだ実物を見ると

例えば、壁も白
アウガルテンの地も白
レースのハンカチも白
大理石の模様以外の部分も白

と思うのだけど

画家の目を通すと
そうではない。

まあ、描いた絵を見れば
分かるかもしれない。

白だけで描いたら
ただ真っ白けになるはずだ。

本当にホワイトの絵具だけで
描いてある部分は

レースの部分とハイライトだけだそうだ。

白いところへ白い物を置いて描くのは
別に難しいことじゃない

と、Kenwan談。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

スポンサーサイト