理不尽

DSCN6580.jpg本文と関係なく、三色綺麗に咲き揃ったセントポーリア


それって、ブログ・ネタのために

話を作っていませんか?

と言われそうなのだけど、、、

時々こういう事って

立て続けに起きますね。

日本の友人からメールで

娘の誕生日に合わせてプレゼントを送ったけれど

届いていないか

と、問い合わせてきた。


ええーーー、来てないよ


いつ?

9月

サル便?

EMS


そりゃ、おかしいでしょう。
EMSなら3日~5日で届く


友人が、日本の国際郵便局へ問い合わせたところ
オーストリアには届いている、とのこと

荷物の国際番号を聞いて
PCで調べると「配送に差し障りがある」
とよく分からない表示が出てくるので

直接配達してくれる郵便局へ行くと

何と

日本へもう送り返しました

との返事


あのね、うちは、毎日誰かが家にいるし
不在だった場合の「不在表」も受け取っていないし

どういうことかしら?


それは、わかりません。
これ以上あなたに申し上げられる事は、ありません。


それは、全くひどいですね!


何度か書いているけれど
こういう時、この応対している方は
絶対に謝らないので

もう、分かっているので
これ以上、ここで何を言ってもムダなので


ぐずぐずせず、サッサと引き上げてきたけれど
ひどい話だ。


友人は、日本的な奥ゆかしさで
プレゼントを送った事を事前に告げず

着いたかどうか心配してただろうに

こちらへ問い合わせるにも
随分遠慮して時間が経ってしまったのだと思う。

それを、「不在表」を入れ忘れたのか
他所のお宅のポストにでも間違えて入れたか

私達は、せっかくウィーンまで来ていたプレゼントを
そうとは露知らず、受け取れずに
また、日本へ送り返されてしまった。


友人にその旨告げると

戻ってきたら、また送るから!

って、、、

もうね、彼女が、何で料金を二倍払わなくちゃならないの!

オーストリアの郵便局よ
ちゃんと「ゴメンナサイ」を言って!!


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
スポンサーサイト