プレミア

DSCN6594.jpgソリストと指揮者(中央眼鏡レオ・フッサイン) カーテンコールで

昨夜は、テアター・アン・デア・ウィーン
オーリードとトーリードのイフィジェニー」(仏語、グルック作曲)
のプレミア(初日)があり、お誘いいただいて行ってきた。
DSCN6584.jpg前列左 巫女2役ヨハンナ・クロコヴァイ、ピラーデ役ライナー・トロースト、アキレス役マキシム・ミロノフ、若い時のイフィジェニー役レネケ・ルールテン、その後のイフィジェニー役ヴェロニケ・ゲンス(半分切れてしまって失礼!)

このオペラは、元々グルックの「オーリードのイフィジェニー」と「トーリードのイフィジェニー」という二つのオペラを合作したもので

話しはギリシャ神話である。

あらすじは、こちら!

DSCN6589_201410180751073c3.jpgアーノルド・シェーンベルク合唱団の面々 前の赤と青のネクタイ男性二人がどなたか、分からない

普段、グルックのオペラは、あまり観る機会がなくて
以前に、やはりこの劇場で「テレマコ」を観たけれど
これで2回目だ。

私は、今回の作品の方が気に入って
それぞれ原曲のオペラも観たい気がする。

DSCN6593.jpg血糊の女性が王妃クリテムネストラ役ミシェル・ブレード、その左が、アガメムモン王役クリストフ・ポール

DSCN6595.jpg一番右から登場したのが、演出のトルステン・フィッシャー 彼は8区のヨーゼフシュテッター劇場の役者でもあるそうだ。

初日という事で
劇場支配人からご挨拶があって
お祝いするから

ちょっと寄って行きませんか

と、誘われて

ひょいひょいと付いて行った。

DSCN6604.jpg

ベレー帽の少年は、オレステの子役

その右隣は、オレステ役シュテファン・デグート

DSCN6609.jpg

ソリスト、合唱、オーケストラ(ウィーン・シンフォニカー)、指揮、演出、衣装、大道具などなど
オペラに関わった皆さんの集合写真

上演は、後10月18日、21日、24日、27日、29日の5回だ。

詳しくは、こちら!


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


スポンサーサイト