ウィーン美術史美術館 クラナッハ

DSCN8741.jpgルーカス・クラナッハ (1472年10月4日生−1553年10月16日没) ザクセン選帝侯フリードリッヒ3世のお抱え絵師になるのだけど、そこの三王女

最近ずっと音楽づいていたので
たまには美術館へ行こうと思い立って
美術史美術館へ行って来た

いや〜、久しぶりだなぁ

あっという間に
2時間くらい経ってしまって

もっとゆっくりしたかったのだけど
今日のところは、これで帰宅

一年間有効パスを買ったので
また、行こう!
最初に入った部屋には
クラナッハが何点も掛かっていた

私は、クラナッハ、昔から
そこはかとなくユーモアがあって
好きなのだが、Kenwanは、あまり好きでない

彼は、おうちで絵を描いていて来ていないので
私一人でじっくり見る


DSCN8738.jpg

上の写真もクラナッハ
狩りの絵だ

反射してしまって
上手く撮れていなくて
ごめんなさい

つい犬に目がいくのだけど
やっぱり,この時代
グレイハウンドだなあ

舟でイチャイチャしているのか
女性が、気分でも悪くなったか
失神したか、それを介抱しているような
図も見える

DSCN8740.jpg

キューピッド
右端に見えるのは
お母さんのヴィーナスの足!

なかなか斬新な構図だと思う

DSCN8739.jpg

アダムとイヴ

ヘビの顔が
漫画っぽく見えてしまう
のは私だけ?

イヴの髪も
ヘビの方へなびいていて
イミシンな気がする

DSCN8742.jpg

これも、窓が映ってしまい
上手く撮れなかった写真だが

ロトと娘達

旧約聖書の中の話で
ソドムとゴモラの街は
滅ぼされるのだけど

その時、ロトとその家族だけは
善い人達だから救われる

が、ロトの妻は
逃げる時に後ろを振り返ってはいけない
との言いつけに背いて
振り返ってしまい

塩の柱になってしまう

燃える街と
塩の柱
そして、逃げる3人が
背景に描かれている

前面には、その後
子供が欲しかった娘達が
父親にお酒を飲ませ
交わろうと企てている図

うわっ,近親相姦!

これは、ソドムとゴモラの悪い影響を受けたから
ということらしい

この企ては成功して
それぞれ男の子を一人ずつ授かる

それが「モアブ」と「ベン・アミ」で
モアブ人とアンモン人の祖だそうだ


写真は、他にも撮って来ているので
ゆっくりご紹介したい

クラナッハだけで
今日はおしまい

ポチっと応援クリック
どうぞよろしく!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ






スポンサーサイト