女性作曲家のコンサート

DSCN7316.jpg左からヤナギサワ・ヒカル(pf)、フーバー陽子(vl)、アンドレア・シュヴァブ(mezzosop.)、クリスティーネ・レンハルド(朗読)

昨夜は、ウィーン4区のFreieBühne(フライエ・ビューネ 自由な舞台)という

小さな劇場へ出かけた。

女性作曲家の作品ばかり集めたコンサートで
普段あまり聴く機会のない作品が多く
私にも歌えるかしら?とか
考えながら聴いたり

作曲家ごとにプログラムが並んでいて
演奏の前に作曲家についてレクチャーの朗読が入り

基本的にコンサートでは、音楽だけ聴きたい方だけど
知らない作曲家も多かったので
それはそれで興味深かった。

出演者の皆さんは、終演後に写真撮影

DSCN7321_20141205070605505.jpg左からヤナギサワ・ヒカル(pf)、フーバー陽子(vl)、アンドレア・シュヴァブ(mezzosop.)、クリスティーネ・レンハルド(朗読)



一枚目の方が、リラックスしていて
二枚目は、「撮りますよ〜」となると
お澄まし顔かな。

取り上げられた女性作曲家は、

Maria Theresia Paradis (1759-1824) 盲目の作曲家
Fanny Hensel (1805-1847)メンデルスゾーンの姉
Clara Schumann(1819-1896)シューマンの妻
Dora Pejacevic (1885-1923)
Alma Mahler(1879-1964)マーラーの妻、芸術家の男性遍歴が有名
Lisa Maria Mayer(1894-1968)
Ethel Smyth(1858-1944)
Katharina Kreuz(geb.1982)



ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
スポンサーサイト