カレンダー2015

DSCN7371.jpg

印象派の最も美しい庭

という名の来年のカレンダーを選んだ。

一ヶ月に一枚ずつ

印象派の画家が描いた庭の風景画が付いている。

クロード・モネ、ギュスターヴ・カイユボット、カミーユ・ピサロ、
エドゥアール・マネ、マックス・スレヴォクト、そして、オーギュスト・ルノワール

この6人の画家達の絵によるものだ。

マックス・スレヴォクトは、あまり馴染みがないかもしれない。
スレヴォクト(1868−1932)は、ドイツの印象派画家であり、
グラフィックデザイン、イラスト、舞台美術も手がけた人だ。

ギュスターヴ・カイユボットは、近年日本でも展覧会があったようで
私は知らなかったのだけど
彼自身も絵を描いているが、裕福な家の生まれで印象派の画家達に
経済的な援助をした人でもある。

1月は、雪景色の庭
12月は、例外的にだけど
他の月は、夏の庭のようで、それぞれ
とても美しい。

新しい年におろすのが、楽しみだ。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


スポンサーサイト