クリスマス電飾

DSCN7260.jpg

昨日のアム・ホーフのクリスマス市から

グラーベンの方へ歩いていく道筋の電飾だ。

DSCN7264.jpg

一枚目の写真の道を真っ直ぐ進み

突き当たったら、右へ少々寄るとグラーベン

DSCN7267.jpg

もう一枚、グラーベン

写真左のスタンドでは、プンシュグリューヴァイン(香料入り温かいワイン)が
飲める。

どちらの飲み物もクリスマス市やこの季節には欠かせない。

DSCN7265.jpg

グラーベンのユリウス・マインル(ウィーンの高級スーパーマーケット)前から

ミヒャエル広場に向って、通りはコールマルクト

DSCN7276.jpg

グラーベンから脇道へ

フランス語で「カメ」の名前の子供服屋さんがある。

上品なお洋服で、娘にはあまり着せなかったな。

ここより、オイリリーが大好きだった。

DSCN7273.jpg

ここもグラーベンから脇道

突き当たりに見えているのは「スペイン乗馬学校

王冠の電飾で

この通りは、多分ハプスブルガー通りだったと思う。(それで王冠?)

DSCN7277.jpg

こちらのスタンドは、一年中ある。

ホットドッグとかソーセージとか

ウィーンの街では、あちこちに見かけるスタンドだ。

ここの電飾は、花火かな〜?


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
スポンサーサイト