ライブストリーミング

DSCN7414.jpg本文と関係なく、マリアヒルファー通りのショーウィンドー


去年の10月からだったか

ウィーンの国立歌劇場でもライブストリーミングが始まった。

DSCN7415.jpgこれもマリアヒルファー通りのショーウィンドー

友人が、第一回目の配信(ばらの騎士だったかな?)を
申し込んだところ、テストもちゃんとしたのに
勿論、お金もちゃんと払い込んだのに
見れなかった、という
しい話があった。

しかも、配信元(オペラ座ではない)と連絡が取れず
メールを日本語で書いても英語で書いても
返事は梨の礫で、よって返金もされず
友人はカンカンに怒っていた。

無理もない。
私もこんな目に遭ったら、きっと同じようにって
ブログに書いたりすると思う。

基本的にウィーンに住んでいて
ライブストリーミングで見なくても
よいのだけど

例えば、バレエは、良い席で見たいけれど、よい席は高いので
なかなか手が出ない。ならば、家で見れるのはうれしいし
ワーグナーみたいな長い演し物も、出来たら、ゆっくり座って見たいので
いいかもしれない。(しかも同じ料金で家で複数の人が見れる)

12月31日のこうもり」とか
チケットをとるのが大変困難なんて演し物も。

そんな風に考えて
この度、そこのサイトを覗いてみると
ライブだと14ユーロ、ビデオ(すでに公演した演し物)だと5ユーロなので

試しにビデオの「くるみ割り人形」を買ってみた。

早速、三人で見たのだけど
途中で画像が何度も止まる。

これは、もしかすると、ちゃんとダウンロードしてから見れば
解消されるのかもしれない、が、ダウンロードが出来るのかどうか
よく分からなかった。また明日にでもトライしてみよう。

ビデオの場合、最初に見た日から7日間有効なので
5ユーロで購入すると、7日間に何度も見れるのだ。

こんな様子だとライブだとどんな風なのだろうか?

やっぱり、少々不安だ。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


スポンサーサイト