干支に因んで

DSCN7768_201501050341031ca.jpg日本から昔のピアノの生徒さんが送ってくれた。どうもありがとう!

昨日からお菓子の写真が続くが
こちらは、和菓子


今年は、年だ。

話は、飛ぶけれど
犬の中には、牧羊犬という
羊飼いと一緒に仕事をするために
作出された種類の犬がいる。

イギリスの犬ならば
コリーボーダー•コリーシェットランド•シープドッグなどが
それに当たる。

競技で一匹のボーダー•コリーが、5、6頭の羊を集める様子を
見たことがあるけれど、それは、もう神業のようだった。

その様子は、埋め込みができないので
よろしかったら、こちらをご覧ください。
(カリフォルニアの大会で3頭の羊を相手にしている) 


一方、牛追いの牧畜犬という犬種もあって
またイギリスの犬に絞ると

ウェルシュ•コーギー•カーディガン
ウェルシュ•コーギー•ペンブロークなどが
そうだ。

(ペンブロークは、エリザベス2世のお気に入りとして
つとに有名)

コーギー(カーディガン)の牛追い⬇︎


以前、どうして、こういう短足の犬は作出されたのかな、と
不思議に思ったのだけど
犬たちは、牛の下へ潜り込んで、牛の下肢を咬んで
思い通りの方向へ行かせるそうだ。

その仕事に適した体型なのだった。


スミマセン、脈略なく、犬好きの私が「羊」から連想することを
ツラツラと書いてしまいました。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
スポンサーサイト