公現祭

DSCN7773.jpg近所の友人宅(キリスト教徒)のクリスマス•ツリー、ツリーの下には、キリスト生誕の様子を模るクリッペ

1月6日は何の日だったっけ?
と、友人宅(非キリスト教徒)で話題になって

クリスマス•ツリーを捨てる日だよね

で落着したって
笑い話をしたのだけれど

1月6日は、
三賢王の日だ。
公現祭とも言われる。


DSCN7782.jpg友人宅のシャコバサボテン クリスマスの時期に咲くのでクリスマス•カクタスとも言われる

東方から三人の博士(賢者)が
生まれたイエスを拝みにやってきた日と
されている。

友人(カトリック信者)の家では、
飾ったクリスマス•ツリーの下に
クリッペも飾ってあって
そのクリッペにだんだん東方の三賢王を
近づけ、6日には、到着するようにしている。

で、大体ウィーンでは、この6日を境に
飾りを外したツリーを捨てるので

冒頭の

「クリスマス•ツリーを捨てる日だよね」

になる。

ウィーンの街のあちこちに飾り終わったツリーを
捨てる場所があるのだけど
そこは、普段はゴミ捨て場ではなく
ツリー用に特別に設置される場所で

その場所が、6日が過ぎて
しばらくするとゴミ捨て場ではなくなって
いつもの広場に戻るのだ。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
スポンサーサイト