続、友人の犬の話 

DSCN7883.jpg

昨日、友人の犬の話を書いたが
その事の顛末を会って聞いた折
入ったお店は、妙に犬連れの多いお店で

友人のパグの他に
ラブラドール、マルチーズと上の写真のビーグルを
見かけた。

DSCN7885.jpg

パグちゃんも咬まれたショックで
一時、犬に対して少々不安がある様子だったが

その後、同じパグの仲良しの所へ預けたりして
(レメディも続けていたけれど、犬は犬同士、癒されたらしい)
写真のようにもう怖がっている様子はなく
すっかり回復したようだ。

DSCN7887_20150119034217d10.jpg

コーヒーを飲んで話も済んだので
表に出て、近くのドッグランへ寄った。

ちょうど、小型犬が何匹か集まって
一緒に遊んで楽しそうだった。

(うちのエニーは、怖がりで残念ながら
こういうところへは連れてこれない)

上の写真の白い犬は、小型犬ではなくて
サモエドというロシアの中〜大型犬で
生後二ヶ月だそうだ。

DSCN7891_2015011903421825a.jpg

動くぬいぐるみ状態で
可愛いこと限りない。

飼い主さんは、この白い毛が汚れるのを
ひどく嫌がっていたけれど

犬は、お構いなしに転げ回っていた。

動画も撮ったのでご覧ください。
[広告] VPS


最後にひとつ、こんな可愛い動画の後で何だけど
この日、友人が教えてくれたところによると

オーストリアでは、
ドッグランで犬が犬に咬まれた場合
咬んだ犬の飼い主に治療費を請求しても
支払いは、その飼い主の自由意志だそうだ。
(法的に強制はできない)


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

スポンサーサイト