考察)圧力鍋

DSCN2229.jpgおでん、スミマセン、圧力鍋で作った時の写真がなかったので昔の画像


昨年のクリスマス•プレゼントに
圧力鍋を購入したことを前に書いた。

その後、その圧力鍋で
納豆を作る際、大豆して
大成功だったことも書いた。

圧力鍋君は、我が家のキッチンで順調に活躍中である。

これまでに

鮭の頭とアラと大根と昆布の炊き合わせ 
カレー
おでん
豚肉の角煮
おこわ(角煮の残った汁を薄めて、野菜•たけのこなどを加えて炊いた)

などを作ってみた。

そこで感想だが、

調理時間が短縮され、ガス代が浮くというのは確かだと思う。

上記のメニューは、これまで
普通のお鍋で作ってきたものだけど

角煮が、これまでの普通のお鍋で作る方が美味しかった。

ちょっとこれは意外だったのだけど
使い方がまだ慣れていないので、作り方を工夫すれば
改良できそうだ。

最初から調味料を加えていっぺんに作ったのだけど
これでうまくいかなかったので、

まず、お肉を柔らかくして
小口に切り分け、二度目に調味料を加える
というやり方で今度は挑戦するつもり。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

スポンサーサイト