日曜日

DSCN8656.jpg日曜日に大賑わいのスーパー

24年前にウィーンに来た頃は、
スーパーや商店、ブティックなど、土曜日
12時まで、とか13時まで開店、というのが普通だった。

DSCN8657.jpg従業員の数はあまり足りていないような気がした

それが、土曜日も午後5時まで営業するようになり
友人は「下品だ」などと言ったものだけど(お店によってはもっと早く、もっと遅く仕舞う)

確かに週末の静けさは良い。

今でも日曜日は、平日と違って道路は車が少なく
お店もシャッターが閉まっていて、買い物客もいなくて

のんびりゆったりとした空気が漂う。

やっぱり、週に1日くらいは、こういう日があった方がいい。

DSCN8658_201503160206141cd.jpg観光客の方の利用も多いようで、、、そりゃあ、便利だ

昔から非常時のために(例えば、日曜日に旅行から戻ってきて、食料品が家にないとか)
空港や西駅やフランツ・ヨーゼフ駅などのスーパーは開いていた。

今日、丁度、昨日ポーランドから戻ってきた友人が
うちからほど近いスーパーに買い物へ行くので
会いましょう、ということになって
そこへ行ってきたのだけど

例外的にこういうスーパーがあるのは、有難いけれど
基本的には、日曜定休はこれからも死守してほしい、と私は思う。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
スポンサーサイト