カルチャーショック?


そうそう、あの話をまだ書いてなかった。

また、娘の話なのだけど

娘は、ウィーン生れのウィーン育ちで

幼稚園の頃に奈良公園で鹿に鹿せんべいをあげた

思い出くらいしか

日本の思い出がなくて(この折、5千円は鹿せんべいを買ったと語り草になっている)

この度、実に15年ぶりくらいで日本を訪れた。

そうなると、そりゃあ、いろいろね、カルチャーショックらしきものがあったようです。

本人が、絵付きで書いてくれたのでご覧ください。

娘を預かっていただいていたお宅で、、、

スキャン 1そうです、ウィーンにウォシュレットは普及していません!


スキャンKenwanや私からレクチャーは受けていたもののドッキドキ!

スキャン 2ドキドキしながらトイレのドアを開けると、ピィーーっと自動的に便座のフタが上がったものだから、ギャッと言って飛び退いたらしい。後から電話で優しい友人のおばあちゃまが「あれは、最初は皆んな驚くの」とフォローしてくださいました。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


スポンサーサイト