美術館でお茶

DSCN9729.jpgウィーン美術史美術館 入ると目の前に大きな階段だ

帰宅する前に美術史美術館

寄って行くことにした。

イタリア絵画やヴェラスケスが観たいと思って

そちらへ向かうと

いつものヴェラスケスの部屋は、改装中で

残念ながら青いドレスのマルガリータは出ていなかった。

DSCN9717.jpg

ベッリーニや

DSCN9722.jpg

ティツィアーノ

カラヴァッジョ、ラファエッロの聖母子にも会って

DSCN9725.jpg

美術館の中のカフェで一休み

この時、デミタスカップの小さなコーヒー(Kleiner Brauner クライナー•ブラウナー)を

注文したのだけど、

小さな銀のトレーにコーヒーとお水が運ばれて来たと思ったら

何とカップが乗っていない

はて? 後から持ってくるのかな?

と、しばし、待ったけれど、、、来ない。

あ、忘れたな、と思ったら

あちらも気がついて、慌てて持ってきてくれた。

DSCN9734.jpg


その時、思わず(近頃私も咄嗟にこういうことを口にする)

これ、熱い?

と聞いてしまった。

飲んでみてください、もう一杯持ってきてもいいけど、、、

と、ゴニョゴニョ言っている。

飲んでみると、すごーく熱いわけじゃないけれど

ヌルい、と言うほどではなかったので

結構です、と言ったのだけど

やっぱり、気になったのか、もう一杯

淹れてきてくれた。

こちらは、淹れたてあつ〜いコーヒー

あ、こっちの方が美味しい!

と、また思わず言ってしまって笑われた。

一杯分と多めのチップを置いて出てきた。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ




スポンサーサイト