弦楽三重奏の夕べ

DSCN0317.jpg4区のウィーン工科大学前の停留所から見えるシュテファン大聖堂

昨夜は、チェリストの平野玲音さんから

ご案内いただいて

弦楽三重奏のコンサートへ

珍しくKenwanも一緒に出かけた。

DSCN0321.jpg青い空にマリア•テレジア•イエローが映える

場所は、ヨーハンス•クラフィーア•サロン

小さなホールだった。


DSCN0325.jpg一人歩きしている白い犬が気になってしまう。。。拡大しないと見えない?

19時頃でこの明るさ

短い夏は、もう始まっている。

DSCN0347.jpg左から、ヴァイオリン大石智生、ヴィオラ太田英里、チェロ平野玲音

前半は、

ベートーヴェン : 弦楽三重奏のためのセレナーデ

シューベルト : 弦楽三重奏曲第1番

私は、どちらも知らない曲だったが

特に、最初のベートーヴェンは、第7楽章まであって

聴きごたえがあった。

DSCN0351.jpg

後半は、

モーツァルト : ディヴェルティメントKV563

モーツァルトらしい軽やかで花のある曲だ。

ベートーヴェンもシューベルトも
やはり、珍しい曲らしく、
ベートーヴェンは、抜粋で演奏されることはあっても
7楽章を全て一晩で聴けたのはラッキーだったようだ。

DSCN0356.jpg

玲音さんは、7月に帰国して

日本でコンサートをする。

7月9日(木)19時〜銀座ヤマハ店6階コンサートサロン

7月18日(土)17時〜トッパンホール (今回のメンバーで同じプログラム)

詳しくは、こちら!


私が、こんなことを言うのは、大変おこがましいのだけれど

初めて玲音さんのチェロを聴いたのは、

多分10年以上前の友人宅でのホームコンサートだった。

以来、折に触れその演奏を聴く機会があったけれど

着実に力をつけ、表現の幅を広げ、印象深い演奏をするように

なっていらっしゃって、この先の活躍が誠に楽しみなチェリストだと思う。

上記のコンサートは、どちらも東京だが
お近くの方、ご都合がよろしかったら、是非、お出かけください。

夏の宵、心地よい室内楽を聴きながら過ごすのも
優雅で乙ではないか。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


スポンサーサイト