嬉しい置き土産

DSCN0557_201506230303304e5.jpg


先日、送別会をした友人御夫婦だが、

奥さんは、10年ドイツの劇場で専属オペラ歌手として

活躍された方だ。

その昔、まだ、ヨーロッパで歌っているアジア人は

5人しかいなかった時代で

ご主人は、彼女の蝶々さんは世界一綺麗な蝶々さんだった、と

語ってくれた。(ご主人は、30年以上やはりドイツで舞台に立っていた役者さん)


その彼女から、CDをたくさん頂いた。

こういうのって趣味があるから

好きなのだけ持って行って、と言われたので

お言葉に甘えて、面白そうなのだけ選ばさせていただいた。


コントラルトのキャスリーン•フェリアの10枚組 とか

カルーソーとか

ウィーン•フィル150周年記念CD とか (12枚組のうち11枚)


自分じゃ絶対買って聴こうとは思わない

ベルリオーズのオペラ「ロミオとジュリエット」

でも、これ、シャルル•ミュンシュ指揮、ボストン交響楽団だ!


ウィーン•フィルの方も

エーリッヒ•クライバーのベートーヴェン「英雄」やら

ニルソンのイゾルテ、指揮は、クナッパーツブッシュ!

クリップスのシューベルト「未完成」などなど

お宝がザクザクの嬉しさ。


う〜ん、忙しくなりそうだ。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
スポンサーサイト