辞める理由

DSCN0504.jpg本文と関係なく ブルグ公園内フランツ•ヨーゼフ皇帝像と写真を撮る女性


中学生の頃からの友人が、

定年退職より手前だけど今秋には仕事を辞めて

来年の春とか夏に一ヶ月くらい、ゆっくりウィーンへ

遊びに来る、と嬉しい計画を立てている。


その計画自体は、今も崩れていないけれど

今日メールで今年一杯は勤めることになった、と

言ってきた。

ありゃりゃ、辞めないでって引き止められちゃったの?

(友人は、音楽関係でも美術関係でもないので、よく分からないのだけれど
どうも仕事のよくできる人みたいなのだ)


初めは人事部長がやってきたけどお断りして、次は、以前の上司が電話してきたけど

やっぱりお断りしたら、とうとう先週、取締役がわざわざやってきた。

人事部長にも元上司にも流石に言えなかったのだけど

わざわざ来てもらって誤魔化すのも失礼だから

それに言えば仕方がないと諦めて貰えるじゃない?

と、辞める理由

来年1月から女子全員の着用が決まった


制服がイヤ


と言ったそうな(笑)


そうしたら、制服の件を確認して、

今の段階では着ないでよいとは言えないけれど

とにかく12月まで延ばして貰えないか?

と、また取締役が直々に出張ってきたそうで

とうとう制服着なくてよいギリギリ(今年12月末日まで)で

譲歩したそうだ。


果たして、今後、会社側は、彼女に特例を認めて

制服着なくていいから、定年まで働いてくれ、と要請するか

それとも、予定通り早期退職できるか、、、


にしても

制服がイヤなので辞めますって

何だか痛快で
笑ってしまった今日の出来事だった。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


スポンサーサイト