最新作のご紹介 「ウィーンの薔薇」

F3号「ウィーンの薔薇」F3号 題名「ウィーンの薔薇」


「もう、いい加減見飽きました」と

声が聞こえてきそうだけど

紅い薔薇(笑)
DSCN0703_20150705031314f6f.jpg一枚目と同じ絵、でも、露出を変えると花瓶とレースに立体感が生まれる。現物は、花瓶とレースはこちらに近く、薔薇は1枚目に近い

ところで、私、絵を見るのは、

Kenwanと知り合う前から好きだったので

結婚後は毎日Kenwanの絵を見てきている。

たまには、じーーーっと見て

思ったことは、はっきり言う。


で、これ、今までの紅と違う。

薔薇が燃え立つように見える。

絵の具を替えたわけじゃない。

描き方も同じ。


さあ、どうしてでしょうね。


Kenwanに、その旨告げると


いや〜、わかんない


ですって。


これは、私の見解なのだけど

多分、手数が少ないのではないかと思う。

いじりすぎると絵は黒くなる、と

昔、画商さんが言っていた。


ほら、おにぎりとかお寿司も

なるべく少ない手数でスっと握れた方が

美味しいでしょう?


あれじゃないか、と

私は思うのだけど

どうだろう?


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ



スポンサーサイト