街で見つけたかっこいいバイク

DSCN1081.jpg

学生の頃、中型限定の自動二輪の免許を持っていて、ヤマハのXJ400というバイクに乗っていた。
と言ってもいわゆる暴走族ではなく、私はまっとうなバイクツーリストを自認していて、伊豆や奥多摩、美ヶ原などをよく走ったものだ。

大学を卒業した後、イタリアに2年いる間に免許を失効してしまい、以来今では、免許と名のつくものは教員免許しか持っていない。

そんな今でも、私は美しいデザインのバイクや車を見るのは大好きで、街中でこういったものを見かけるとついつい目が釘付けになってしまう。

この写真を撮りながら、「ロイヤルエンフィールドか〜、聞いたことのある名前だけど、きっと今じゃもうなくなった英国のメーカーなんだろうなぁ」などと思っていた。
しかし、うちに帰って調べてみると、なんのことはない、今でもちゃんとある、英国からインドに移った、現存する世界最古のバイクメーカーだった。

このバイクも、とってもよく手入れされた旧車だと思っていたら、新車である。

そういうことが分かったとしても、やはり私は「いいな〜」と思ってしまう。
速さを競わず、のんびりゆったりと走るにはちょうど良い感じである。


by Kenwan


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


スポンサーサイト