ミノリーテン教会

DSCN1133.jpgミノリーテン教会 エニーと私が小さく写っている


昨日の散歩の続き。

王宮の方からミヒャエル広場に出てきて

うわぁーー、人が一杯!

と驚いてKenwanが、

「このまま真っ直ぐグラーベンへ行ってシュテファンへ折れたら

御酉様な混雑が予想される」

というので

左折してひっそりした方へ向かった。

DSCN1126.jpg

ワン•ブロックくらい進むと右手に

面白い噴水付きオブジェ

ここからミノリーテン教会が建っている

ミノリーテン広場へ入る。

DSCN1127.jpg

強面だけどお利口な

これは、スタッフォードーシャーテリアかな?

飼い主さんに頼んで写真を撮らせてもらった。

DSCN1130.jpg黒いわんこの飼い主さんたちも観光の方たちのようだった

割と細い道を通ってくると

サッと視界が開けて

ミノリーテン教会が建っている。

DSCN1137.jpg

側廊っていうのかしら?

この教会には、アーチ型の洒落た廊下が付いている。

DSCN1139.jpg前方にいらっしゃる方々は、ちょうどミサが終わって出てきたのか、神父様と思しき方と一緒で、なぜかイタリア語の方たちで、エニーをみて「レブリエーロだ!」(グレイハウンド)というので「ピッコロ•レブリエーロ•イタリアーノよ」(イタリアン•グレイハウンド)と言うとたいそう喜んでいた

その側廊を進んでみると

その壁には、様々な碑文?があった。

DSCN1141.jpg

ウィーンには、古文書を調べる機関があって

そういうところには、古代ギリシャ語やラテン語などを

学んだ方が勤めている。

(古代語を学んで、その後どうするの? と思ったら、そういう就職先もあるそうだ。

たまたま知人のお嬢さんがそこに勤めていて聞いた話だ)

DSCN1142.jpg

側廊を歩いてきて

反対側へ出たところ。

自転車のお母さんとお嬢ちゃんも

ミサに預かったようだった。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

スポンサーサイト