美術館でブランチ!

DSCN9441.jpg

Kenwanの誕生日だったので
美術史美術館のカフェに
日曜日のブランチを予約した

DSCN9432.jpg

まず、アペリティフにセクト(発砲ワイン)
持って来てくれる

で、あとはビュッフェ

上の写真は
シリアルとヨーグルト・フルーツ
鮭のキュッシュ
ハムにチーズ
パン


DSCN9436.jpg

初めから量が多そうな気がしたので
私は、控えめに、、、
これと次の前菜は頂かなかった

写真は、見たまんま、トマトとモッツァレッラ

DSCN9437.jpg

野菜と牛肉のサラダ

とても美味しかったそうだ

DSCN9438.jpg

迷ったのだけど
二人でスープはこれ

この赤いのなんだと思います?
スイカなの

お隣のご夫婦に、多分ドイツからの観光客の方に
それ美味しいですか? と尋ねてから
持って来たのだけど

少々面白い味だった
(ドイツ語であんまり気に入った味じゃないと「インテレサント!」
(興味深い)って言うけれどアレだな)

もう一つのスープは、伝統的なジャガイモスープだった
あれのが、多分よかったような気がする

ただ、今日は殊の外暑かったので
冷たいスープの魅力には勝てなかった

DSCN9443.jpg

すでに、私なんかお腹いっぱい

後から考えたら
この主菜を頂く前に
館内を半周してくればよかった

この日曜ブランチは、完全予約制で
11時から14時半まで
テーブルは、ずっとリザーブされたままなので
途中で席を立って、後からまた戻って来れるのだ

でも、持って来てしまったので
豚肉の腿をカリカリに焼いて
薄切りにしてくれたもの

もう、ちょっとだけね、小さいのをお願いって
言って切ってもらった

付け合わせは、ジャガイモと紫玉ねぎ、パプリカとポレー葱

DSCN9445.jpg

鶏肉のパプリカ風味
さすがのKenwanも
小さいのを頂いて来た

もう、ここで満腹の極地

デザートは、半周してからにしよう、と
席を立つ

DSCN9446.jpg

このオカッパ髪
実はKenwanが切ってくれる

彼の頭は、私が担当

DSCN9537.jpg

遠くから見ても
キチッと切れてるよね

私、どうも足が外向きなんだわ

まあ、そんなことより
美術史美術館の回廊と天井
素敵でしょ

DSCN9525.jpg

DSCN9526.jpg

デザートは、席に持って来たら
また、写真忘れて食べてしまったので
並んでいるところをご覧下さい

久しぶりに二人で食事をして
ゆっくり美術館も見て回って
楽しい日曜日だった

この日曜日ブランチは
お一人さま41ユーロ(アペリティフ以外の飲み物と入館料は別料金)
ご予約はこちら!

ポチッと応援クリック
よろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


スポンサーサイト