ベートーヴェンの散歩道を行く


DSCN1955.jpgヌスドルフの駅から市電Dの終点へ向かって歩く途中

丁度そちらの方に用事があって

帰りにエニーも一緒に

ベートーヴェンの小径を散歩することにした。



DSCN1957.jpg

カラフルなクッションが石畳に映える。

DSCN1959_20150906050653014.jpg

トラムのDは、ココと中央駅(昔の南駅)を結ぶ路線で

ここ19区から9区を抜けて証券取引所からリングに出て

ウィーン大学、市庁舎、自然史博物館、美術史美術館、オペラ座

と走って、ベルヴェデーレ宮殿へ右折して中央駅へ。

なかなか長い路線だ。

DSCN1962_20150906050655e79.jpg

トラムの停留所からベートーヴェンの小径はすぐだ。

小径の横には小川が流れていて、樹々が多く木陰が気持ちがいい。

DSCN1964_2015090605065784d.jpg

この少し先でこの緑地は行き止まっている。

写真の左中央の立て札は、「ベートーヴェンの憩いはこっち!」の

表示だ。

DSCN1967_20150906050717843.jpg

そこには、こういう記念の像がある。

DSCN1972_20150906050719e1c.jpg

この木は、セイヨウトネリコ でしょうか?

幹が灰色でとても高い木だ。

DSCN1976.jpg

もう少し歩こうかな、と

坂道を登っているところ。

(今日はこの辺で!また明日!)


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

スポンサーサイト