ヴィヴァルディ「四季」


DSCN2152.jpg左端からフーバー陽子 アンサンブル東京 チェンバロのHiromi Mitsuji-Landerl(ごめんなさい、ぶれてしまって)

今日は、友人のフーバー陽子さんのヴァイオリン・ソロで

ヘンデルのソナタとヴィヴァルディの四季のコンサートがあり

聴きに行った。

DSCN2153.jpg

最初のヘンデルもとても良かったけれど

ヴィヴァルディは、大変力強く情熱的で

素晴らしかった!


Yoko Huber (Solo Violine)

Ensemble Tokyo
Miharu Gartmayer (1. Violine)
Hiromi Komatsu (2. Violine)
Junko Nagai (Viola)
Masayuki Komatsu (Violoncello)

Hiromi Mitsuji-Landerl (Cembalo)



プログラム

ゲオルク・フリードリッヒ・ヘンデル(1685ー1759)
ソナタホ長調、HWV373 
 アダージョ
 アレグロ
 ラルゴ
 アレグロ

アントーニオ・ヴィヴァルディ(1678ー1741)
四季 op.8
 春 アレグロ
   ラルゴ
   アレグロ
 夏 アレグロ・ノン・モルトーアレグロ
   アダージョ
   プレスト
 秋 アレグロ
   アダージョ・モルト
   アレグロ
 冬 アレグロ・ノン・モルト
   ラルゴ
   アレグロ


因みにアレグロとかラルゴというのは、速度表示だ。

アレグロは、快速
プレストは、非常に早く
アダージョは、ゆるやかに
ラルゴは、遅く

ノン・モルトは、とても〜ではない


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

スポンサーサイト