脂肪の性格


DSCN2363.jpg本文と関係なく 秋晴れの空


娘は、幼い時分から体を動かすことが大好きで

しかも、親に似ずかなり運動神経もいい方ではなかったか、と

思うのだが、ここのところ運動を全くしていなくて

これはいかん! と思ったのか

今期からトランポリンのクラスへ通うことになった。

このクラス、オーストリア選手権大会で優勝するような方が指導してくれるそうで、

彼らも同じ時間に練習していて、即ち彼らがクルクル空中で回っている隣で

初心者の娘や仲間たちは、ピョーンピョーンとただ縦に飛んでいるらしい。

で、飛ぶ前には、当然準備体操というものがあるわけで

これが結構、熱心にしっかりと指導されたそうで

翌朝には、予想通りの筋肉痛が洩れなく付いてきて

この、世間ではアラカンなどと言われる、母に

腰を揉め、などと宣う。

しょーがないなぁー とマッサージオイルを塗りながら

腰を揉んでやったのだが、序でにお尻を触ると(何で? それは変態!)

あら冷たいじゃない!?

脂肪だからじゃないの?

は? 脂肪って冷たいの?

そうだよ、必要な時には逃げ出して、いらない時にはくっ付いているんだから

冷酷無比な冷たい奴に決まっているじゃない!


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

スポンサーサイト