風邪引きさんに


DSCN2978.jpg鍋焼きうどんを作ってみた


11月1日は、万聖節で諸聖人の魂を慰める日

11月2日は、万霊節、祖先の霊を慰める日本のお盆のような日で
お墓参りに出かける方が多い。

前者は、休日だが(今年は日曜日、日本のように月曜日が振替休日にはならない)
後者は、学校はお休みになる。ウィーン大学もお休み。

ところで、娘が、風邪をもらってきて
金曜日くらいから家でゴロゴロしている。

風邪の時は、こういうものがいいでしょう、と
鍋焼きうどんをこしらえた。

エビの天ぷらが、入っていないと少々カッコはつかないが
小エビで勘弁しておくれ。

干し椎茸は、水で戻して、甘辛に煮た。

青菜は、Vogerlsalat(フォーゲァルサラート)という葉っぱで、

ハイ、得意の直訳で「小鳥の葉っぱ」とか「小鳥のサラダ」です。

サっと熱湯をかけて「お浸し」にした。

鶏肉は、塩とお酒とカルトッフェルメール(日本なら片栗粉)に浸けておいて

おつゆに入れる。

ふぅ〜ふぅ〜しながら、熱々をいただく。

大好評。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

スポンサーサイト