ウィーン私立音大の名称変更


DSCN0469.jpgこの頃はまだ、コンセルヴァトリウム(音楽院)だったのでトレードマークの大きなKのイニシャルが、校舎の前に出ている

2015年11月3日の期日をもって、娘の通っている

ウィーン私立大音楽院 (Konservatorium Wien Privatuniversität)
は、

ウィーン市音楽・芸術私立大学(Musik und Kunst Privatuniversität der Stadt Wien)

名前が変わった。

10年くらい前にウィーン市が手を引いて(と聞いていたけど?)
ウィーン市立音楽院からウィーン私立大音楽院になった。

でも、実は、私立と市立が、半々らしいのだ。
それで、ウィーン市〜私立大学などと、妙な名前になったようだ。

それと「音楽院」ではなくて「大学」というところにも、こだわったようだ。

この度、コンセルヴァトリウム(音楽院)という名称を思い切って捨てたのは、その辺の理由なのか。

卒業すれば、Diplom(ディプロム、お免状)ではなくてBachelor(バチュラー、学士)なのだ、
ということも今日大学から来たメールにも強調してあった。

去年から学長が変わったのだが、この方、校舎内にあるウィーンの歴史的名歌手の名前の付いたホール、アントン・デルモーター・ザールポディウムと名称変更したり、他にも何かあったし、今回は、学校自体の名前を変えてしまうし、それで、経営不振が挽回できたり、狙っている中身が刷新されると、いいですよねぇ。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


スポンサーサイト