友人の置き土産 「パプリカ」

DSCN9847.jpg

友人が、せっかくウィーンがしくなったのに
「これからスウェーデンへ行くから」
と我が家にDVDの置き土産をしていってくれた。

パプリカ
ご存知の方もいらっしゃるだろうか。


これは、筒井康隆の原作で
その昔「マリー・クレール」に連載されていた。




私は、マリー・クレール(ジャポン)を
創刊号から購読していて

ウィーンへ来てからも母が亡くなるまで、
1994年の春頃までは
マリークレールを日本から送ってもらっていた

懐かしい雑誌だ
DSCN9849.jpg

同じく連載されていた
淀川長治、蓮實重彦、山田宏一の「映画千夜一夜
も後に単行本になったみたいだ。
(これもいつも楽しみな連載だった)






なので、へぇ〜あのパプリカが
まあ、アニメでしょうねぇ

あれの実写は無理よね

筒井康隆のハチャメチャで
収集がどう着くのかな、と
連載中ハラハラだった
パプリカだもの

友人やお嬢さんには
あまり気に入られなかった
みたいだけど

我が家では、
Kenwan も私も(娘はまだ見ていない)
楽しく見た

ちょっとオドロでド派手な夢の世界を
飛び回る夢探偵パプリカ


夢ってこちらが大事にして
夢日記など付けたり
夫婦で夢の話をしたり
こんな意味じゃないの?
などと

分析し合ったりしていると
思いがけず
いろいろ教えてくれる

今夜はどんな夢かな

今日もポチッと応援クリック
どうぞよろしく!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


スポンサーサイト