リーダー・アーベント(楽友協会)


DSCN3033.jpg開演前、ウィーン楽友協会ゴールデンザール


今宵は、ニーナ・シュテンメ(ソプラノ)とダニエル・バレンボイム(ピアノ)の

リーダー・アーベント(歌曲の夕べ)。

DSCN3039.jpg終演後、ニーナ・シュテンメとダニエル・バレンボイム


プログラム前半は、

ブラームス Liebestreu, Botschaft, Meine Liebe ist grün, Auf dem Kirchhof, Von ewiger Liebe

ワーグナー ヴェーゼンドンク歌曲 (全5曲)

休憩後

ナディア・ブーランジェ Chanson, Soir d'hiver, Was will die einsame Träne

リリ・ブーランジェ Attente, Au pied de mon lit, Si tout ceci n'est qu'un pauvre reve

シベリウス Törnet, <I systrar,I bröder, I älskande par>, Var det en dröm? Flickan kom från sin älsklings möte,


DSCN3046.jpg


前半は、馴染みのある曲が並んだが
後半は、ブーランジェ姉妹にシベリウスフランス語スウェーデン語であった。

ところが、偶然、昨日ブーランジェは聴いていたので、なんだか嬉しかった。
(バレンボイムは、ナディア・ブーランジェに師事したそうで熱の入った演奏だった)

シベリウスは、フィンランドの作曲家だけどスウェーデン系で声楽曲はスウェーデン語が多い。
スウェーデン出身のシュテンメのオハコという感じであった。

DSCN3054_201511090705023e9.jpg


カールス教会前の広場には、クリスマス市の用意が始まっている。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

スポンサーサイト