ドイツ語省略形その3

DSCN3105.jpg本文と関係なく、シャコバサボテンのつぼみ


kenwan娘です。

母が風邪気味だというので、仰せつかりました。このテーマで永遠に続けられる気も……するようなしないような。(汗)

今日はいろんなものを列挙する場合によく使う省略形を三つ。
u.a.
unter anderem・ウンターアンダレム
直訳すると「他のものの下に」ですが、この場合の「下に」というのは、「〜と並びながら」「〜の中に」というような意味合いでして(他にも例はあります)、意訳すると「他にも例はあるが一つ挙げるならば」となります。

例文・彼がこの文章を著すにあたって参考にした作家はウンターアンダレム三島由紀夫である。

v.a.
vor allem・フォアアッレム
直訳が「全ての前に」。この場合の「前に」というのは「強調する」「優先順位が高い」などです。
例えば舞台に人が数人いるとして、一番前の人が(基本的には)一番目立つじゃないですか。そういう意味合いだと考えると、直訳でも割と分かりやすいかと思います。
意訳が「特に」です。

例文・彼がこの小説を執筆する際フォアアッレム心を砕いたのは、恋人たちがキスをする場面だったと言われている。

u.v.a.
und vieles andere・ウントゥフィーレスアンダレ
直訳が「そして他にも沢山」。
意訳は「むろん他にも例は沢山あるが、全て列挙するには時間も労力も惜しいので省かせてもらう」でしょうか。

例文・列挙と関連する省略形は「u.a.」「v.a.」ウントゥフィーレスアンダレである。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ

スポンサーサイト