最近のマダムKenwan


Kenwan娘です。

またもやこのブログの最多更新者がぐずっております。

しかし私にももう、ネタはない!



ので、マダムの正体を暴こうと思います。うっしっし、実は何件か極秘メールが届いているのです。
それによると……


「最近、マダムがお腹を私にぶつけてきます!
正直、どう反応すれば良いのかわかりません。
子供に返ってしまったのでしょうか? いやそれどころではなくて。
私のかわいそうなお腹はこの刺激にこれ以上耐えられません!
なんとかしてください!!

PS
イメージ補足
Vorsorgekasse 2
状況としてはこんな感じです。」
(女性 18歳、ヨーロッパ)


うむうむ。マダムならありそうな事です。
最近子供っぽくなりまして、実は私も戸惑っているのです。
対応としては、大きな器で受け止めてあげましょう。
女性というのは時にそういう事がしたくなるものなのです。
いつかわかる日がきます。

さて、お次の告白です。

「助けて!
マダムの足に、お尻を撫ぜられました!
私は只、親子もみもみっこしようよと言っただけなのに。
この仕打ちはどういう心理を映し出しているのでしょうか。
こんな感じです。
Vorsorgekasse 1
私のお尻がびっくりしたあまり、少しボリュームアップした気がします。
これは保険対象になるのでしょうか?」
(女性、18才、ヨーロッパ)


えっと……。
保険はともかく、心理はですね。
多分その時マダムは寝ていて、貴方はその横に寝そべっていたのだと思いますが、
起き上がる事なしに貴方の身体に接触するためには、その方法が一番簡単だったのだと思われます。
セクシャルハラスメントというよりは、惰性ハラスメントとでも言うべきでしょうか。
でも、うん。
お尻がびっくりしてボリュームアップなんて事はないと思うので、ご安心を。


さてさて、最後のお便りです。

これは何と直筆。しかも、差出人がバレないようにとの配慮でしょうか、左手で書いたようです!
さて、それがこちら。

え

うーん。
もうそろそろアドバイスが尽きて来ちゃった。
でも、おわかりになったでしょうか。
マダムkenwanの正体は、接触魔なのです!(しかも女性のデリケートな部分専門)

……ん?

にしても差出人の情報があまりにも一致し過ぎている……


これはもしかして!!!

ジャジャジャジャアーン!
雷ゴロゴロゴロ!!


そして闇は闇へと葬られて行くのであった…… 続く。





*注*続きません


今日もポチッと応援クリック
よろしうお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ



スポンサーサイト