器用な夫


DSCN3192.jpg先日も載せたが、穴の開いたタンスの扉


娘は、ウィーン私立音大のハープ科に在籍していて

時々他の楽器とのデュオやアンサンブルもする。


そんな折、私がピアノでそのフルートやヴァイオリンのパートを

弾いて練習に付き合ってあげる事があるのだが

いや〜、便利!

と一応有り難がられる。

そうなのだ、なかなか便利な母さんなのだが

父さんの方も娘が幼い頃は、

毎日毎日ディズニーのキャラクター、プーさん、ミッキーマウス、ミニマウス、ダンボ等々

トトロ、ねこバスなども白い画用紙一杯にマジックでぬり絵用に書いてあげていたりして

終いには、フリーハンドでねこバスとかプーさんとか描けるようになっていた

どれほど便利な父さんだったか、、、娘は覚えていないらしい。


DSCN3333_2015121304392378c.jpg一枚目の写真を見ると、綺麗に穴が開いたようだが、ただ突き抜けただけではなく、細い格子の木を何本も折ってしまって、直すのには結構苦労したはず


この度、私がぶち抜いてしまったタンスの扉

見事に修繕してくれて、便利と言ってはちょっと申し訳ない

大変器用な夫だ。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
スポンサーサイト