街の煌めき その2


DSCN3471.jpg


ここは、ウィーン旧市街のアム・ホーフ

毎年立つクリスマス市だ。

DSCN3474.jpg

左に写っているお店は、オーフェン・カルトッフェルのお店だ

お店の前にジャガイモも積んであるのを見てもわかるように

カルトッフェルとはジャガイモのことで

おジャガをアルミホイルで包んでオーブンで焼いたものを出してくれる。

ただのおジャガだけでなく、縦に切れ目を入れて

そこへサワークリームを挟んで刻んだチャイブを振ってあったりする。


DSCN3472.jpg

クリスマス市には、食べ物屋さんだけでなく

帽子屋さんとかこういう衣類のお店も出ている。

これって、土曜日のナッシュマルクトでも見かける

子供用毛糸のジャケットだ。

DSCN3475.jpg

向こうに見えるのは、アム・ホーフに面している教会

これ、日本語でうまく言えないのだけど

天使の9聖歌隊教会?? 

なので、アム・ホーフ教会の方が言い易い

DSCN3478_20151218011708ff7.jpg


アム・ホーフのクリスマス市を出ると

隣のフライウングのクリスマス市が見える


DSCN3479.jpg


今年の夏のTVの折にもご紹介した

エステルハージー・ケラー

この道を抜けると地下鉄の駅がある。

DSCN3480_20151218011736097.jpg


ご夫婦で、これからお夕飯かな

マール・ツァイト!(Mahl Zeit!)

これは、俗っぽい言い方で

グーテン・アペティート!(Guten Appetit!)を普通ドイツ語クラスで習う

どちらも食前食後の挨拶。召し上がれ、いただきます、ごちそうさま、お粗末様、

でも、ほぼほぼ、マール・ツァイトをしか聞かないような気がする。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ





スポンサーサイト