レンブラント「自画像」


DSCN3860.jpgレンブラント「自画像」112cm x 81,5cm ウィーン美術史美術館蔵


美術館の年間パスが、もうすぐ切れるので

もう一度美術史美術館へ行っておこう、と

出かけた。

DSCN3877.jpg一枚目のレンブラントの自画像の部分


夕方、あまり時間がなかったので、少し迷ったけれど

やはり絵画の階へ行って、まずドイツやネーデルランドの画家の作品を見た。

あちこち部屋が閉ざされていて、思わぬところで思わぬ絵に出喰わす。

レンブラントも、思いっきり隅の小さな部屋にあったのだが

却って、じっくり見れた。


DSCN3856.jpgレンブラント「自画像」48,8cm x 40,6cm ウィーン美術史美術館蔵


レンブラントは、Kenwanが、ハイティーンの頃から好きな画家で

その影響もあって、私も気をつけて見てきた。


DSCN3858.jpg三枚目のレンブラントの自画像の部分


手元のガイド本によれば、一枚目の大きい方の自画像は

経済的困窮が始まった頃の作だそうで

二枚目の小さい方の自画像は、経済的に破綻して財産が強制的に

競売に掛けられた年の作品だそうだ。


この度、私は、ひたすらこの不思議な眼差しに

惹きつけられて、見入っていた。


ポチっと応援クリック
よろしくお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ


スポンサーサイト